Cadence LIVE 2023 (7/14)のお知らせ

お知らせ
vjrgtazv3kvk5ms4pddt-ead20924.png
ケイデンスのユーザー・コンファレンス CadenceLIVE Japan 2023を開催します。
基調講演、多くのお客様による事例発表やケイデンスからの最新技術情報の
セッションに加え、4年ぶりのスポンサー展示、ケイデンス・ビア・ステーション
(懇親会)も予定しております。
ぜひ、ご来場くださいますようお願い申し上げます。

【開催概要】

開催日時:7月14日(金)9:30〜18:00 
         (16:30〜18:00 ケイデンス・ビア・ステーション)

主  催:日本ケイデンス・デザイン・システムズ社
      イノテック株式会社 ICソリューション本部

会  場:横浜ベイホテル東急

費  用:無料

登録締切:7月12日(水)17:00
     各セッション、定員になり次第、登録を締切らせていただきます。

☆ご登録、詳細情報のご確認は下記よりお願いします
 Summary - CadenceLIVE Japan 2023


〈ピックアップ! PCB設計/解析関連〉

 OrCAD
 最新バージョンOrCAD22.1、およびイノテックOrCADホームページに掲載
 しているデモ動画や製品チュートリアル、便利機能の情報など手軽に活用
 いただける各種Webコンテンツをご紹介します。

 Allegro
 先日発表した最新テクノロジAllegro X AIを含むソリューションをご紹介
 します。また、最新バージョンSPB22.1のトピックも併せてご紹介します。

【システム解析】

 MSA(Sigrity/Clarity/Celsius)
 今年5月にリリースされた2023.1バージョンでは、Clarity 3D Solver の
 Wave PortやCelsiusのPython API対応によるチップレベルのダイナミック
 熱管理が可能です。Sigrity/Clarity/Celsiusツールのアップデート情報をご覧ください。
 
 日本航空電子工業株式会社(JAE)様提供のCadence Clarity用3Dデータのご紹介

 <特長>
 ・Cadence Clarity 3Dソルバー専用コネクタモデル
 ・コンタクト、インシュレータの物性値を予め設計済み
 ・シミュレータ上で取り扱い易いように端子部を含めた外形は可視
 ・信号波形および放射電界のシミュレーションが可能
 ・プリント基板や筐体にコネクタを組み合わせたシミュレーションが可能

 <提供事例>
 ・コネクタ周辺のレイアウト調整 :10Gbpsを超えるボード設計に最適
 ・EMC&ESDシミュレーション  :コネクタとPCBの相互作用を含めて計算可能
 ・コネクタの外形が可視     :筐体とコネクタの干渉チェックに利用
 ・高精度            :実測結果と照会済み
 ・利便性を追求         :JAE Webからダウンロードし、無変換でClarityに読み込み可能

 日本航空電子工業(JAE)モデルサイトは こちら

みんなからのコメント

ログインが必要です

カレンダー

2024/5
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

タグは未登録です

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です