半導体不足で活躍するOrCADソリューション

お知らせ
modkafrzdnhpjmxzg7oi-e347e426.png

半導体不足で活躍するOrCADソリューション
 ーOrCADライブラリマネジメントー

昨今、半導体不足の影響で部品調達難の状況が続いています。このため、回路設計・基板設計が完了した
ものの、部品入手が困難なことから、設計の見直しを余儀なくされることが多くなってきております。
これを解決するために、設計段階で部品の供給状況を把握することができ、また、最新の部品情報を元に
最適な部品を選定しながら設計できる環境を構築したい、というニーズが高まっています。

今回はこのニーズに対応したライブラリマネジメントソリューションとして、
OrCAD Capture® CIS」、「OrCAD CIP」、「CIP Compliance Module」 をご紹介します。

<URL>
半導体不足で活躍するOrCADソリューション ーOrCADライブラリマネジメントー | OrCADならイノテック (innotech.co.jp)

是非、ご確認下さい。

みんなからのコメント

ログインが必要です

カレンダー

2022/12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

タグ

タグは未登録です

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です